少年の心をもった大人

ボードゲーム、カードゲーム、アニメなど少年のための記事と、ガジェット、生活改善など大人のための記事が入り混じってます

捨てたものリスト(中学生編)

f:id:p_tenchan321:20210117092834p:plain

こんにちは。てんすけです。

ミニマリスト界隈で流行っている「捨てたものリスト」というやつをやってみました。

 

私がミニマリストだった中学2年の頃に捨てたものをここに紹介します。

様々な無駄を切り捨てて、インターネットに集中するための環境がしっかり構築されていたと思います。

ちなみに2000年代なかばくらいに、初めてパソコンを買ってもらった時期です。

 

①テレビゲーム

これからはゲームよりパソコン!

そう思った私は、当時持っていたプレイステーションを手放しました。

そう。私はパソコンを買ってもらったのでゲームよりも、インターネットの世界に飛び込むことを決意したのです。

ゲームに使っている時間はない!

 

そして私はまず、女子と話すために友達をつくりにチャットルームに入り浸るのでした。

 

 

②紙の日記

チャットルームで知り合った女子に言われました。

「ホームページ持ってないの?持ってたら相互リンクするのに。」

 

そんなこと言われたら作りますよ。ホームページ。

必死にタグうちを勉強しました。

大切なのはコンテンツ。というわけで、私は知的な自分を演出するために日記を載せることにしました。

 

・他のHPやテレビ特番で得た知識をユーモアを交えて紹介

大河ドラマの感想を出典どこからかわからない情報を加えて紹介

・学校生活の中で自分がどれだけ異端かをアピール

 

かくして、私は紙の日記を捨てホームページの日記を更新することに没頭していったのです。

 

 

 

③現金(おこづかい)

2021年現在、すっかりキャッシュレスになりましたね。

現金をもう財布にほとんど入れていないという人も多いと思います。

かくいう私も中学2年の頃、2000年代の半ばにはすでにキャッシュレスでした。

 

チャットルーム → 個人ホームページ と順調にネットの住民への道を歩んでいた私が次に出会ったのがネットゲーム(MMORPGでした。

ちなみにリネージュといいます。

 

f:id:p_tenchan321:20210117093000j:plain

 

 

友達と買い食いしたり遊びに行ったりするためのお金を削減し、すべてウェブマネーへと換金!

効率よくゲームに取り組める環境ができました。

 

 

④調和

ネットゲームに集中する環境ができた私はネットの世界にますますのめり込んでいきました。

チャットルームや自分のホームページの掲示板に荒らしが現れたら、速攻でレスバトル仕掛けに行くのが私でした。敵が出たら戦う!調和を愛する気持ちなんてネットには不要です。

 

 

チャットルームのリアルタイムログを見ながら、荒らしが出たら即ログイン。

荒らしに罵詈雑言をぶつけて退散させる!みんなを守るのが自分の役目だと信じていました。 

f:id:p_tenchan321:20210117093136j:plain 

 

 

 

⑤学力

ネトゲ廃人一歩手前の私にはもはや学校の成績は不要となっていました。

学校から帰ったら、まずはネトゲにログイン。しばらくしたらチャットルームでネットの友達と会話or荒らしとレスバトル。深夜には再びネトゲにログイン。

これが、当時の私のナイトルーティーでした。

 

勉強を一切やらなくなること以外は、一切のムダがないルーティーだったと思います。

 

家族や友達の心配がこの辺でMAXだったことを覚えています。

 

 

 

⑦リアルの友達

ネトゲの血盟(ギルドみたいなの)メンバーチャットルームの友達、ホームページの掲示板に書き込んでくれる人以外の人間関係は無価値でした。

 

リネージュで最強になって、当時付き合っていたネカマさんを守ることと、チャットルームの中心人物になることだけが生きがいでした。

 

リアルでは相当日陰者でしたが、ネットの世界では有名人。

 

そんな自分のためにはリアルの友達は不要でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

自分にとって無駄なものをブラッシュアップして集中したいもの(インターネット)に向き合った結果です。

 

今となっては、ただただ後悔です。

 

当時、心配してくれた小学校からの同級生とはもう会うことないです。

ネトゲ廃人になる前に現実に目覚めて急いで勉強しましたが、第一志望には行けません。

部活に打ち込んでいれば、根本的な欲求だった「モテたい」も解消できたでしょう。

 

 

以上、私の捨てたものリストです。

今はミニマリストでは断じてありません!